発毛シャンプーのフサっとPower~発毛の夢叶え隊~

薄毛

女性でも抱えている

女性が薄毛になる原因

女性

女性の薄毛を「びまん性脱毛症」と言います。最近はびまん性脱毛症で悩んでいる女性が増えているそうです。髪の毛は女性にとってとても大事なものです。それを失ってしまうと、男性以上に大きな精神的ダメージがあります。近年は薄毛に悩む女性のための育毛サロンや育毛クリニックが増えてきています。 女性の場合、更年期障害と薄毛は密接なかかわりがあります。どちらも女性ホルモンのエラスチンが関係している症状です。ホルモンの乱れが精神的な部分にも作用し、イライラやストレスがたまりやすくなると、それが原因で抜け毛が増えてくるのです。 ストレスが原因となって抜け毛が増えるのは男性も同じことですが、女性の場合は特に多いようです。

びまん性脱毛症の治療内容

びまん性脱毛症の治療は、男性の男性型脱毛症(AGA)の治療とは違います。従ってAGA外来があるクリニックではなく、女性向けに診療している育毛クリニックで治療を受けることができます。 どんな治療をするかは個人の症状によりますが、基本的にはパントガールなどの内服薬と発毛成分が入った外用薬を使った治療が行われます。パントガールは女性向けの飲む育毛剤です。飲むことで抜け毛を防ぎ、発毛を促す効果があります。副作用がなく、他の治療と併用ができるため、多くのクリニックで処方されています。 また、頭髪専門医が生活習慣についてのアドバイスもしてくれます。間違った生活スタイルを変えるだけでも、脱毛症が改善することもあります。